天気予報

  • 豊岡市のお天気

ウェブページ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008
フォトアルバム

ブログ村ランキング

  • 田舎暮らし
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

« ソースカツ丼*うどん そば処 やすいや/福知山市 | メイン | 誕生日のケーキ*菓子工房「パティスリーアッシュカトウ」/豊岡市出石町 »

2009年6月 8日 (月)

花えびせん*えびせんべい処 佳長(よしなが)/朝来市山東町

Img_5009800

このお店の煎餅が美味しいと噂で聞き、行ってきたのが山東町にある「佳長」です。
このお店は、名前の通りえびにこだわっていらっしゃるようで、次のように紹介されていました。

天日で干したお米が理屈抜きで美味しいように、佳長の「えびせんべい」は、本来のおいしさを醸し出すため、多大な「時」をえびの熟成に費やしています。

ということでした。

Img_5004800

お店の場所は、北近畿豊岡自動車道山東ICから夜久野に抜ける「くじら峠」という道がありますが、その山東側入り口から少しばかり入ったところにあります。
周りは自然だけ!!と言った感じで、こんなところで作られている煎餅は、見ただけで美味しそうですね。

Img_5006800

「佳長」の直売所の様子です。
直売所は大きなお店ではありませんが、後ろに結構大きな工場があり、ネット販売もされているみたいですね。

せんべいの他には、笹に包まれたおこわ「季(とき)おこわ」が名物みたいです。

Img_5011800

そして今回購入した「お福分け(こわれ)」525円です。
少しかけてしまったり、われてしまったりした煎餅みたいですが、物は商品と同じで沢山入っていてお買い得です。

まず、袋を破ると「えび」の良い香りがします。
そしてかじりつくと、最初の歯ごたえはすごく硬い!!って感じですが、噛んだ瞬間にえびの味が口の中に広がります。
そして何度も噛み続けると、口の中がえびで一杯と言った感じでしょうか!?
もう幸せも広がります。

このお店のえびせんは、えびのすり身をふんだんに使用し、二度熟成・二度焼きといった特殊な工程にて、11日間もの『時』を費やし仕上げてあるそうです。

美味しいはずですね!!

そして下の写真は、揚げたえびせんで、油っこさを感じないものです。

Img_5012800

お店のパンフレットに、えびのうんちくが書かれていましたので紹介します。

昔から縁起の良い席には欠かせない肴”えび”。
日本では平安時代より祝儀の膳に、またもっと古くは古代ローマの宴席には欠かすことのできなかった食材であったとも言われています。
えびに含まれる栄養素の中で代表的な物がタンパク質。
つまり、えびは低カロリー・高タンパク質の食材であり、特にコレステロールの量を低下させる作用があると言われているタウリンが多く含まれているそうです。

Img_5010800

他にも「ひと口 えびせん」399円がありますが、この商品は三越百貨店で人気の商品だそうですよ。

こちらも気になっていたので購入しました。
「花えびせん」「黒ごま」「雪えびせん燻製」3袋で1050円でした。

とても美味しいえびせん、皆様もいかがですか!?


楽天でも販売されているようですのでリンクを張っつけておきます。
気になる方はすぐ下の写真をクリックしてみてください。

直売所の奥は工場となっていて、包装されているところが見物できますし、希望すれば焼いているところも実際に見物できるみたいですよ。

Img_5005800

Img_5005800_2佳長のデータ

住所 朝来市山東町一品231-2
電話 0120-979-121

営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜・第1第3土曜日

HP えびせんべい処 佳長




より大きな地図で 自然人のBlog を表示

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347481/20096637

花えびせん*えびせんべい処 佳長(よしなが)/朝来市山東町を参照しているブログ:

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

自然人の引っ越し先

最近のトラックバック